読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(2015/7/23)uncopyrightとミニマリストの考え方

mnmlistの翻訳

この記事について

以下は、leo babauraの記事の翻訳です。

» uncopyright and the minimalist mindset :mnmlist

著作権については、以下の記事と同様に、uncopyrightです。

» uncopyright :mnmlist

uncopyrightとミニマリストの考え方

皆さん知っているかもしれませんが、私は著作権という概念が好きではありません。実際、私はこのブログや他のブログであるZen Habitsをuncopyrightという位置づけにしています。

そしてuncopyrightとミニマリズムの二つの概念は一見関係ないように見えますが、これらは同じ考え方から生まれると信じています。

以下にその仕組みを説明します。

著作権は防御的な考え方から生まれます。つまり、著作者は作品を所有し、その作品から生まれる利益を得るために所有権を守らなければいけない、ということです。著作者は作品を他の人とシェアするが、それは代金を払ってシェアしているに過ぎず、支払わずに使用する人や、更なる創造の基礎として使う人は著作物を盗んでいる。

これが、著作権の考え方です。

uncopyrightのマインドセットは、利益に関してどんな補償も必要とせずに著作物を与え、所有権を放棄し世界自体がその著作物を所有していると信じている人の考え方です。そうした人は、世界に少しずつ貢献することを望み、もし他の人がこうした貢献から利益を得るのであればそれは良いことであると考えます。さらにもし他の人がこれを使って何か新しくて美しいことを創造するのであればそれはワンダフルなことであると考えます。

uncopyrightのクリエイターは所有権を放棄します。というのも、所有権にしがみつくことは世界を傷つけ、所有権を擁護することは不必要なストレスを生み出すからです。

ミニマリストも同様に、所有権を、少なくともある程度は、避けます。また何かを所有することは自分をハッピーにしないと信じます。モノを所有するのではなく何かをすることが自分を幸せにする。他の人を助けることが自分を幸せにする。創造することが自分を幸せにする。

こうした状況の元、ミニマリストuncopyrightを採用します。そうすることで世界に与え、ほんのすこしであるが世界をよりよくすると期待するのです。