目標のカテゴリ

目標は公言しないほうが良い、というTEDがあった。


Derek Sivers: Keep your goals to yourself | Talk Video | TED.com

公言する自体に達成感が出てきてしまうから、というのが理由とのことで、たしかにそんなことが多かったようにも思う。今日はだから、自分のノートにだけ目標やそのCSF、KPIなどを書き付けて、その際に思いついたカテゴリを記録しておきたいと思った。目標を大きく分類したものを「カテゴリ」とし、細かな目標を分類した。逆に言うとこのカテゴリから細かな目標を洗い出したとも言える。

f:id:uminoyuma2:20150104182832p:plain

  • 「お金」は、あくまでも個人のアカウントであって、家族のお金は妻に基本的には委ねている。
  • 「健康」は、特にダイエット、体重維持というよくある目標が多くを占める。
  • 「趣味」は、趣味・教養とでも分類したほうが良いかもしれない。即時の欲求を満たすものを趣味とし、教養はやや背伸びはしつつも自分の未来をより開けたものにする、ととりあえずの定義を行った。
  • 「仕事」は引き続き生活の多くを占める。精進したい。非常に高い目標を立てたため年末には達成したと記録したいところである。
  • 「家族」は特にますます重要になってくる。子供もそうだし、子供を育てる妻をも支えたい。
  • 「貢献」は、社会貢献を意味している。子供が生まれたことでより社会に開けてきたと感じる。

これらの6つのカテゴリを2軸に分類した。分類は便宜的なものであるが、バランスよくマッピングできていると思う。ともすれば直近の自分のことしか見えななくなりがちだから、より開けた視野を意識して時間を使いたい。

広告を非表示にする