子供のあやし方

「いないいないばあっ!」という番組を教育テレビでやっている。

長い歴史があるようであるが、まったく意識したことがなかった。まあそんなものであるが。それが、妻が子供をあやすときに歌う歌に聞いたことがないものがあり、確認するとここで流れている歌だという。年末、こどもと接する機会が増えて自然と番組も見ているが、たいへん助かっている。

f:id:uminoyuma2:20141230182217j:plain
泣き止まない時や、部屋中を這いずりまわって目が離せない時などに見せると、テレビ台の前に座って熱心に見ているようだ。他のテレビ番組と何が違うのかわからないが、それ以外のテレビを見ている時にはほとんど興味を示さない所から、幼児を惹きつける何か魅力があるのだろう。録画した番組が終わると、「どうしたの?」と言わんばかりにこちらを振り返るのが可愛い……。あまり、テレビばかり見せてはいけないのだろうけれど。
テレビといい、パソコンといいスマフォといい、興味や関心を吸い取られるものにどう接しさせればいいのか、今から悩むものではある。
DVDも発売されている。購入しようか妻と相談している。
広告を非表示にする